MFD

松阪地区広域消防組合

 

「ホテル・旅館等に係る表示制度の実施について」

制度の概要

  総務省消防庁から「防火対象物に係る表示制度の実施について」が通知され、火災被害の拡大防止対策の一環として、平成26年度から「防火対象物に係る表示制度」がはじまりました。この制度は、ホテル・旅館等からの申請に基づき、消防機関が審査し、消防法や建築基準法令に定められた防火安全の基準に適合している場合に、消防機関から交付された表示マークを掲出できるものです。この表示制度により、ホテル・旅館等の利用者に対して、建築物の防火・安全に関する情報を提供していきます。関係事業主の方には、ご理解とご協力をお願いいたします。

対象となる防火対象物

  ホテル・旅館等(消防法施行令別表第一(5)項イ、及び同表(16)項イに掲げる防火対象物のうち同表(5)項イの用途に供する部分が存するもの。)で、次の(1)かつ(2)に該当するもの。

 

 (1)消防法第8条の適用があるもの(防火管理者の選任が必要な対象物)

 

 (2)防火対象物の地階を除く階数が3階以上のもの

実施スケジュール

 ・平成26年6月1日以降、旅館・ホテル等の関係者からの交付申請、消防機関での受付・審査を開始

 ・平成26年8月1日以降、建物への表示マークの掲出、ホームページでの表示マークの使用を開始

松阪地区広域消防組合の実施要綱

 ・ 「防火対象物防火基準適合表示制度実施要綱」

 

★ 申請様式等

 1 表示マーク交付(更新)申請書(word/47KB)

   表示マークの交付又は更新を受けようとする「ホテル・旅館等」の関係者が申請するもの

 2 表示マーク受領書(word/43.5KB)

   交付された場合に、消防本部に提出

 3 表示制度対象外施設申請書(word/45.0KB)

   制度の対象とならないホテル・旅館等が表示制度対象外である場合に申請するもの

   (2階以下又は防火管理者を選任しなくてもよい表示制度の対象外となる建物も、消防法令のほか重要な

   建物の構造等に関する基準に適合していると認められた場合に、「表示制度対象外施設」である旨の通知

   を受けることができます。)

表示マーク交付事業所

 松阪地区広域消防組合が表示マークを交付している事業所は、次のとおりです。

★ 表示マーク(金)交付事業所

 ・ ◎◎ホテル

 ・ ◎◎ホテル

★ 表示マーク(銀)交付事業所

 ・ 東横イン伊勢松阪駅前

 ・ ホテルエコノ多気

 ・ ホテルルートイン松阪駅東




予防課 指導係 TEL 0598-(25)-1412
三重県松阪市川井町1001番地1
TEL 0598(25)0119 FAX 0598(21)6282

消防概況体制例規集採用情報サイトマップリンク

Copyright (C) Matsusaka Fire Department All Right Reserved.