消火器の使い方
安全栓を上に!
安全栓を抜く!
安全栓を
上に引き抜く
ホースの先端を持つ!
火元に向ける!
レバーを握る!
<注意点>
@ 目に付きやすくすぐに使えるところに置く。
A 水や油で濡れる所に置かない。
@ 火元をよく見定めて、手前から掃くように火全体を包むような感じでホース   の先を少し動かしてかける。
A 天ぷら油火災は近付きすぎると放射圧力によって油が飛び散り火傷を負   う危険があるので2〜3m     離れた位置から放射する。
B 放射時間は12秒から16秒で、放射距離は3m〜5mで消火器の大きさ   によって変わる。
C 消火器にサビや腐食のあるものは危険なので使用しない。
    
    
3
ホースを火元
に向ける
レバーを
強く握る
(ホースは先端を持つ)
(握力がない人は、消火器を床において上レバーを押さえる)
1
2
設置場所
使用上