安心安全のために

2020
06.24

「救急蘇生法の指針2015(市民用)」の追補が公表されました

厚生労働省(日本救急医療財団)から新型コロナウイルス感染症の流行拡大を受けた「救急蘇生法の指針2015(市民用)」の追補が公表されました。

 

①反応と呼吸の確認観察時には傷病者の顔にあまり近づき過ぎない

②胸骨圧迫の前にハンカチやタオルなどで傷病者の鼻と口を覆う(マスクや衣服でも代用可)

③成人の場合は、胸骨圧迫のみの心肺蘇生を行う(人工呼吸は省略)

④救急隊へ引き継いだ後、速やかに石鹸と流水で手と顔を十分に洗う(傷病者の鼻口にかぶせたハンカチやタオルなどは直接触れずに廃棄する)

 

詳細は、下記のページで公開されています。

https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000632828.pdf

 応急手当講習テキスト(新型コロナウイルス感染症対応版)

 

 

一覧に戻る