安心安全のために

2021
07.16

「新しい生活様式」下の熱中症対策について

 気温の高い日が続くこれからの時期、熱中症による健康被害が多くなります。

 新型コロナウイルス感染症対策のため、マスク着用の必要がありますが、夏季の高温、多湿の環境下においては熱中症のリスクを高めるおそれがあります。そのため、環境省及び厚生労働省から、新型コロナウイルス感染症対策及び熱中症予防の両立を図るために、屋外で人と十分な距離(2メートル以上)をとっている時は、熱中症を防ぐためにマスクを外す等の「新しい生活様式」下の熱中症対策が公表されましたので、ご参考にしてください。

 また、環境省、気象庁等から熱中症のリスクが高まると予想される日の前日夕方または当日朝方に熱中症に対する注意を呼び掛ける「熱中症警戒アラート」が発表されるようになりましたので、そちらの情報も参考にしていただき熱中症にご注意ください。

 

新しい生活様式の熱中症対策

熱中症警戒アラート

 

一覧に戻る