安心安全のために

2022
06.14

熱中症に気をつけよう!!

・暑い時間帯は無理をしないようにしましょう。

・のどが乾いていなくても、水分はこまめにとりましょう。

・大量に汗をかいた後は塩分もほどよくととりましょう。

・エアコン、扇風機を上手に使いましょう。

・食事を食べてしっかり眠りましょう。

一覧に戻る