応急手当Web講習

応急手当Web講習を受講して救命講習に参加しよう!!!(e-ラーニング)

応急手当を学びたいけど時間がない・・・

そんな人のために。

松阪地区広域消防組合では、平成29年12月より、e-ラーニングを使用した「応急手当Web講習」を導入しました。

e-ラーニングとは、インターネットに繋がっているパソコンやタブレット端末、スマートフォン等を利用して、時間や場所を気にせず、ご自分のペースで学習を行えるものです。このe-ラーニングを使った「応急手当Web講習」で事前に学習していただくと、普通救命講習会(通常3時間)が2時間に、上級救命講習会(通常8時間)が7時間に、短縮されます。これまで受講時間がなく諦めていた方も、気軽に受講できるようになりました。

 

「さぁ早速始めよう。」と、ちょっとその前に!

 

まずは、いつ普通・上級救命講習会を受講する予定なのか、計画を立てましょう。応急手当Web講習を受けてから、およそ1ヵ月以内に普通・上級救命講習会を受講しなければいけません。

ここで発行された受講証明書を印刷又は画面メモ等により持参して、事前に申し込んでいた普通・上級救命講習会にご参加ください。

 

 

 

また、この応急手当Web講習(事前学習)の実施により、受講時間が短縮となる普通・上級救命講習会は、松阪地区広域消防組合以外の消防本部では行われていない場合がありますので、他消防本部での救命講習会を受講希望される方は、それぞれの消防本部にお問い合わせください。

 

〇参考

応急手当Web講習~配布用資料