安心安全のために

2023
05.25

「映像通報システム」運用開始について

松阪地区広域消防組合では、令和5年6月から「映像通報システム」の運用を開始します。

 

「映像通報システム」とは

119番通報をした人のスマートフォンを活用し、通報者が撮影した現場映像を消防側へ伝えることができるシステムのことです。これにより、通報者が撮影する災害現場の映像を消防がリアルタイムに把握することができます。また、通報者に対して消防側から適切な応急手当の方法などを伝えることができ、救命率の向上や被害の軽減、迅速・的確な現場活動に役立てます。

なお、当システムにおける通信料(パケット)は通報者負担となりますのでご了承ください。

 

運用開始

令和5年6月1月(木)8時30分から

 

◆映像通報システムのイメージ

 

お問い合わせ先

総合指令課 電話0598-25-0119

一覧に戻る